今日のツボー太衝(たいしょう)

太衝(たいしょう)肝の原穴 兪土穴

【足の厥陰肝経】左右の第1・第2中足骨底間。足背動脈拍動部。

【名前の由来】太は大きく豊な形状、衝は要衝、つき動かすを意味し、旺盛な気血がめぐることから名づけられた。

【効能】肝臓、筋肉、眼といった私達が日頃酷使しているからだの部分と深い関係のある「肝経(かんけい)」という気の流れに属しているため、肉体疲労、精神的ストレス、眼精疲労、肝臓の疲れに効果がある。温灸すると良い。

お灸は体の冷えを芯から温めてくれるので、超おすすめです。