薄毛やインポはそんなにハズカシイことなのか?

 

生理用品に続け?男性のタブー「“薄毛”は恥ずかしいことじゃない!」なエンパワメント・ブランディングが興味深い

っていう記事を見つけました。

人間は誰だって年を取るし

老化は自然現象なんだから

髪の毛が薄くなったって

勃たなくなったって

全然恥ずかしいことじゃないと思う。

記事にあるように

ここ数年、女性の生理用品などを「新しくブランディングし直す」という動きが活発化してきた。いまでは「生理はタブーでも恥ずかしいことでもない」という“革新的”な広告が電車の中吊りをジャックすることだってある。一方で、男性にとってのセンシティブな問題—つまりは薄毛やインポテンツについて—は、かなり遅れをとっていたらしい。その証拠に、「薄毛もインポも、恥ずかしいことじゃない!」と、突然現れた男性をエンパワメントするブランドに、周囲がどよめいている

近頃の女性たちは

何はばかることなく

「子宮力」とか「膣ケア」いう時代です。

男性だって、もっと言っちゃっていいと思うんです。

な〜んにも恥ずかしいことじゃない!

 

薄毛とインポ

来年はそっち方面にも

どんどん進んでいこうと思います。

http://heapsmag.com/Hims-branding-including-penis-pills-hair-loss-treatments-for-man