星になったMichael Smith博士

12月24日

NADA創設者のMichael Smith博士がお亡くなりになりました。

 

この知らせを聞いた時

悲しい、という気持ちと同時に

「あ、先生は星になられたんだ」

という希望のような光を感じました。

 

 

不謹慎かもしれませんが

今、Michael Smith博士は身体的な制約から解放され

自由な魂になって、それこそ世界中を旅されておられるんだな〜と

本当によかったな、と思います。

 

人の死によって

私たちはたくさんのことを学びます。

 

死、とはそういうものだと思うんです。

 

Michael Smith博士は自らの死によって

私に何を教えてくれたのか?

私が気づくべきことは何か?

 

NADA JAPANを前進させなさい、ということ。

諦めずに続けなさい、ということ。

仲間を信じなさい、ということ。

行動する勇気を持ちなさい、ということ。

 

私自身が気づいていないだけで、もっともっとあると思います。

 

星になったMichael Smith博士にいつも問いかけようと思います。

 

「先生、

これで間違っていませんか?

この道で正しいですか?

私はちゃんとできていますか?

 

どうか

 

私とNADA JAPANを見守ってください。」